セルライトの予防

セルライトの前兆として、「むくみ」があります。

むくみは血流の悪化、リンパの流れが悪くなることにより、発生します。

むくみを放置しておくと、やがて滞った老廃物(リンパ)に脂肪が絡みつきセルライトとなる可能性があります。

むくみを感じた時点で、早めの対策を行っておけば、自分で行う比較的軽い対処方法で、セルライト予防を行うことができます。

対処方法は、基本的にセルライトや冷え性の対処方法と一緒で、マッサージや温浴効果で血流を促進し、リンパの流れを改善することで、対処可能です。



【スポンサードリンク】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。