セルライトと冷え性の関係2

セルライトと冷え性の関係を前回お伝えしました。

今回は、特に冷え性の原因と対策について書きます。

冷え性の3大原因は、筋肉の衰え、着衣の問題、自律神経症が挙げられます。

【筋肉の衰え】
筋肉は血液やリンパの流れを作り出すポンプの役割をしていますが、筋肉の働きが衰えると、ポンプとしての機能も損なわれ、血行が悪くなり、冷え性やセルライトの原因となります。

【着衣の問】
サイズの合わない下着や、靴下の重ね履き等で、過度の締め付けが続くことにより、血流が悪化することで、冷え性やセルライトの原因となります。

【自律神経症】
空調設備の発達で、気温差の少ない生活を続けていると、温度差による刺激が少なくなり、自律神経の働きが鈍くなります。
これにより、体温調節機能も衰えてしまい、冷え性を起こします。

以上のことから、筋肉を鍛えるための適度な運動、締め付け過ぎないよう体格に合った下着の着用、冷暖房機器の使用を控えることで、冷え性を解消し、セルライトの除去に繋げましょう。



【スポンサードリンク】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。